英語ブログ書いてます

visitors

  • free counters

空色いろ

  • 虹 no more 猛暑
    いろんな空の表情を集めました。更新中

I Love 夕(You)

  • P8151854
    胸キュンな夕景を集めました

ふりそそぐ~HIKARI

  • 8280502_564691755_198large
    どんなときも傍にいるから・・

おばあちゃんの美術館

  • 編み人形
    クラフトをいっぱい作りました

2010年春 シンガポール旅行

  • Lian court
    シンガポールの生活に密着したアルバム

おばあちゃんの絵手紙集

  • Dscn1400
    おばあちゃんの可愛い感性が光ります

ローズ

  • Pb233032
    【伊丹市】荒牧ばら園

« 偶然のハピネス | トップページ | ほろ酔い梅の香りと美酒 »

2011年3月 7日 (月)

手の中の太宰文学

スマートフォンの使い方も 少しは慣れて

便利にも使えるようになってきましたhappy01

P3063955_2

そのスマホのアプリのなかに「青空読手」と言うのがありますが、

名作が500作品ほど入っています。

電車の中でも、ちょっと待ち合わせの空き時間にも

造作なく手の中で読むことができるのが便利なアプリです。

学生のころ自称(?)読書家だったのですが、 

あらすじは、うるおぼえどころか、忘れてしまっています。

そこで

太宰文学を手のひらで読んでみることにしました。

先日は「ヴィヨンの妻」を読みました、

これは映画にもなって 主演の松たか子さんが 太宰治の妻を演じ、

高い評価を受けた作品でもあります。

これを読んで 太宰治の堕落ぶりに呆れてしまいましたが((笑)

今度は 教科書にも載った名作中の名作「走れメロス」

読んでみました。

(やはりちょっと忘れてしまっていました・・・)sweat02

この中に描かれている「人間愛」とか

「人を信じる」そして「人に信じられてる」という『信頼関係』

今は少し薄れてしまったようにも感じられます。、



ちょっと作品について調べてみると、面白い記述を見つけました。

創作の発端 [編集]

懇意にしていた熱海の村上旅館に太宰が入り浸って、いつまでも戻らないので、妻が「きっと良くない生活をしているのでは……」と心配し、太宰の友人である檀一雄に「様子を見て来て欲しい」とお願いする。

往復の交通費と宿代等を持たされ、熱海に向かった檀を、太宰は大歓迎する。檀を引き止めて連日飲み歩き、とうとう預かってきた金を全て使いきってしまう。呑み代や宿代も溜まってきたところで、檀を人質にと説得し、太宰は東京にいる井伏鱒二のところに借金をしに行ってしまう。

数日待ってもいっこうに音沙汰もない太宰にしびれを切らした檀は、宿屋飲み屋に支払いを待ってもらい、井伏のもとに駆けつけると、二人はのん気に将棋を指していた。太宰は今まで散々面倒をかけてきた井伏に、借金の申し出のタイミングがつかめずにいた。激怒しかけた檀に太宰は「待つ身が辛いかね。待たせる身が辛いかね。」 と言ったという。

後日、発表された『走れメロス』を読んだ檀は「おそらく私達の熱海行が少なくもその重要な心情の発端になっていはしないかと考えた。」と『小説 太宰治』に書き残している。

ちょっと笑ってしまいますが、

人間ってこんなもんかもしれないなぁと、

肩の力がぬけたような

これが人間臭い太宰文学の所以かもしれません。





大人になって読み返す名作の読後感は 

ちょっぴり違ったものにも感じられて

また、それはそれで味わいのあるものと言えるでしょう。

活字の中に 何かが見えてくるかもしれませんね。

« 偶然のハピネス | トップページ | ほろ酔い梅の香りと美酒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

文庫本を1枚一枚めくって読みたいと思う親父は,やはりアナグロ,違ったアナログ人間でしょうか(笑)?
と,スマホを手に出来ない者のひがみです。

>鈍足親父さん

実は本のあの紙と印刷の匂いがたまらなく好きです((笑)
めちゃくちゃ アナログなので いろいろやっては見るんですけど・・・。
アナログなことって 実はすごい癒しなんですよね。

スマホも 宝の持ち腐れなんて言われないようにしています(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/523414/51045510

この記事へのトラックバック一覧です: 手の中の太宰文学:

« 偶然のハピネス | トップページ | ほろ酔い梅の香りと美酒 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Welcome

  • マミです

    005

    ご訪問ありがとうございます。音楽に癒されながらエレクトーンやウクレレを音楽教室で仲間と楽しんでます。毎年、6月と11月はコンクールに出てます。ステージに上がるのはドキドキしますね。 天気の良い週末には ふうふう?夫婦でサイクリングに出かけたりしてます。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

参加ランキング


  • にほんブログ村 音楽ブログ ヒーリングミュージックへ

  • ブログランキング・にほんブログ村へ

yahoo ping

  • My Yahoo!に追加